JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2012/02/02 (Thu) 長くてスミマセン

 寒び~~~~~い! ですね。
 半端じゃないです。この寒さ!
 
 ここ数日、また漁師の様な生活リズムに戻ってしまいました。
 学校での作業を、強烈猛烈爆裂的気絶寸前の緊張感で、70年代の実体験版青春部活動的“休むんじゃね~!水飲むんじゃね~!走れ~!走れ~!”の如く爆走しているので、終業の頃にはヘトヘトです。
 下宿に帰れば、要解凍の身体を熱湯シャワーでほぐし、ついでに洗濯をして(洗濯機が無いので風呂場で足踏み&手モミ洗いをしてます)、そして恒例の(粗)夕食「必殺炭水化物攻め」 を取ります。
 ここまで終了して、やっと緊張感から解放され“ホッ”とできます。
 すると、たちまち睡魔に犯され、うたた寝⇒爆睡⇒死寝⇒泥寝の疲労困憊4段活用で熟睡してしまい、夜遅くに起床!ってな感じです。
 
 昨夜は窓を叩きつける猛風で目が覚めました。
 雪や雨だったら、また突き板を運べないなぁ~と不安に駆られてましたが、何とか曇り。
 and、猛風!
 もぉ~~、モモヒキ2枚・靴下2枚・爺シャツ2枚・セーター2枚・マフラー2枚の着膨れ二枚目(死語ですね)コーディネイトで登校です。
 突き板抱えて自転車で。
 風にあおられ進まない!頑張れ!「スーパー・バイシィクール・柿色2号」!
 ド根性の登校でした(笑)。これで既にヘトヘト。

 しかし、今日こそは、「積層加工をする日!」と勝手に決めてましたので極寒の中、始業前より準備でテンテコ舞!舞!。
 そして始業。
 今日は、大先生に逐一ご指導を頂きながら(実際はしつこく指導を請いながら)作業を進めました。
 ちょっと、木工度が濃くなりますがご勘弁ください。
 
 今回の作業は、最初に作りました木型に板(今回は曲げ合板というグニャグニャ曲がる特殊合板を使います)を挟んでプレス(圧着)して大きく湾曲した板を作ろうとしています。
 いよいよ木型と11月に購入して倉庫で冬眠していた曲げ合板の登場です!

 9

 8


 今回の加工は、如何せん、先生方も経験された事のない加工で成功確率0%~100%の「やってみなきゃ~解んない」超難加工です。
 本当であれば関わりたくないところでしょうが、さすが木工職人!お二人の先生が勇猛果敢にも加勢してくれます。

 先ず、突き板を合板に貼りつけました。
 一行で終わりましたが、結構大変でした。
 小生的には、接着剤をちょんちょんと付けて突き板をぺらり~んと貼れば、ハイ出来あがり!と思ってましたが、そんな訳には行きませんでした。
 付き添って頂いた大先生は、日本古来の伝統家具の熟練で且つ、現代実用の家具全般(箱物・机・椅子・小物・諸々)に精通されていまして、突き板貼りの経験もある御方でしたので、大変勉強になりました。

 1:接着剤の選定(特に今日の様な極寒の気候・気温を考慮し、接着剤の動きや今回使う突き板の特性を見極め、接着面積・接着方法を考え接着剤を決めました)

 2:突き板を貼った後の加工精度を考え、突き板と合板の貼り合わせ寸法を決めました。

 3:更に、木型で他の合板と積層接着した場合の加工精度を考え、接着後のそれぞれの合板の寸法を考えました。

 4:いよいよ接着です。接着面積が広いので、先生にも手伝ってもらい突き板を貼りプレス機で圧着しました。
 
 奥が深いです!

 午後からは、
 5:突き板を接着した合板を上記(3)の寸法に切断しました。
   と、その前に、接着した突き板の前に佇む大先生。
   “木目が若干斜めになっている”
   確かによく見ると斜めに流れていました。
   小生は、柾目(木目が平行に真っすぐ伸びている)の突き板を何の疑いも無しに突き板の角基準で貼りつけました。
   切断する際に、先ず一辺を斜めに切り落として見た目に木目が垂直になるようにしてから他辺を切断しました。
   勉強になりました。

 6:他の曲げ合板もそれぞれの寸法に切断しました。

 7:木型の調整
   実際に木型に材を置いてみて具合の確認です。
   ここで、もう1人の大先生も加勢して頂き様々な検証をしました。
   そして、木型のチューンナップを幾つか施しました。

 8:さぁ~、これでどうだ!、という所で、残り時間10分少々!
   小生的には、「それ行け~!」てな思いでしたが、お二人の先生は「無理だな」
   はやる気持ちを察してくれてか、「練習ね」なんて慰めてくれながら実際に木型に挟んでプレスしてみました。

23MLTS3V0538.jpg

  「急いては事を仕損じる」この冷静さが必要ですね~
  新たな問題点が見つかりました
  
  てな感じの1日でした。
  今日も大先生方に感謝感謝の1日でした。とても勉強になりました。
  また、彼方の大先生からの応援メッセージにも感謝です。

  長文になってしましました。内容が濃い現れなんです。ご勘弁ください。
  疲れますよね~、小生も興奮が蘇り、手塚治虫ばりにペンを走らせましたが読み返すと難解で疲れます。
  書き直す精力も、削除する豪快さもないので、これで失礼します(笑)

  コーヒーでも飲みながら、トム・ウェイツでも聴きましょうか。

 24aTomWaits-thumbnail2.jpg

  チョコレートがあれば、糖分取りながら疲れを取り除いてください(笑)

  「Tom Waits で チョコレート・ジーザス です」・・・・you tube Mix for TOM Waitsですので癒されるまで何曲も堪能ください。しゃがれ声のブルースを(笑)

パラゴン(PARAGON) ・ JBL | trackback(0) | comment(0) |


<<マナ音に酔いしれる | TOP | 穴をあなどっていたぜ!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/70-aa0d8465

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR