JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2011/11/16 (Wed) コンマ・・・?

 貼り合せも終わり、いよいよ木型の製作。
 今回作ろうと思う木型はこんな感じ。

1

 このR(曲線)を切りだすためのマスター型(型紙みないなもの)を作らなければならない。
 その型に合わせて図面の木型を切りだして行く。
 「手が掛るぜベイビー~!」といつものように気楽に考えていたが、これがこれがとても緻密で繊細。
 先生にいろいろな方法を教えてもらい、正確に美しくRが切れるであろうと想像するコンパス型のルーター定規を作ることにした。
 この場合、ルーター(恐ろしく高速で剥き出しの刃物を回す危険な機械です)のテンプレートガイドの3.5mm分を加味して作らなければならない。
 コンマ1、コンマ3、コンマ5、普段の生活では全くもってお目に掛った事がない数値。
 未だにこの感覚に不慣れで困惑する。重ねて乱視の私は「てやんで~。て言うと何かい、十把一絡げじゃだめだっ~のかい?」とグチグチ愚痴言うも自己否定しながら黙々とルーターの歯から支点までの距離を算出する。
 終わってみると「1mmて大きいなー」としみじみ思う。
 「1円て大金だな~」と失業生活に入ってから感じた感覚と一緒だとノスタルジックな感傷に耽る。
 このセンチな気分がいけなかった。加工手順を間違えたのだ。
 先生と軌道修正策を考え明日に備える。
 加えて、もう一つ問題発生。図面はサブロク板で考えていたので1820x910mmのサイズで目一杯取っていたが、実際のコンパネのサイズを測ると1800x900mmだった。
 よっ、素人!
 図面の書き直し、書き直し。

パラゴン(PARAGON) ・ JBL | trackback(0) | comment(2) |


<<Wasti’n Time | TOP | 接着>>

comment











管理人のみ閲覧OK


スコットランドの職人みたい

コメントさせていただきます。
気が動転しそうです。
遠大な展望と気の遠くなりそうな制作過程。

屋根裏部屋制作に取り掛かり、コンパネを貼って床をつくるだけでも遅遅として進まない私にとって、
パラゴン制作とは。
まるでスコットランドの熟練職人のようですね。
凄いの一語に尽きます。

2012/02/05 13:49 | ミキタカ08シクティーズ [ 編集 ]


お褒めの言葉、汗顔の至りです

いやいや・・・・
虚像化してます、完全に(汗凍!)


屋根裏部屋ですが、遅々として進まなくても、楽しいですよね~
その辺の心情はよ~く理解しています(笑)。
簡単に見えても時間が掛かって難しいですよね。

パラゴンもそうです。
もっと簡単にできると思ってました。
「素人の浅知恵」・「知らぬが仏」で調子に乗って始めてしましました。

2012/02/05 16:00 | HARADA [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/6-79a3fd9a

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR