JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2014/11/02 (Sun) ウエスタン15A自作日誌(38)

チョッと前に記した「図面が大切というお話し」の続きです!

当たり前ですが、物を作る時には図面を起こします(紙に描かない時でも頭の中では描いてます)

時にこの図面描きが製作時間の何十倍も掛かる時があります。

今までで最も時間の掛った図面は、想い出すと泣けてくる「山車」です。

zumen9.jpg

kansei19.jpg

模型の製作と合わせて900時間は掛かりました。勿論、図面起こしの方が時間は掛かっています。
その図面を起こすための調べものや研究を含むと・・・・涙涙
去年の今頃ですね

次に「パラゴン」ですね

wea79.jpg

wea80.jpg

で、パラゴンと同じぐらいに苦労している現在進行形の「WE15A」です!

この図面が有れば木工に携わっている方なら誰でも物は作れます!、しかしこの図面は起こせない方は多いと思います。

それ程、図面は大切で価値のあるものなのです(持論です)
前職である物の開発に携わった事があります。実際の物が出来ない試作段階のそのまたその為の図面作成で想像を絶するコストが掛かりました。この時に図面の対価を痛感したのです。

…そんな経験をしていながら、開業当初にあるオーディオ品の試作依頼を受けました。
それは、市販品には存在しなくお客様がぼんやりイメージしたアイデアでした。
元来真面目で誠実で色男で頭が良いので、一生懸命考えて図面を携えてお客様の元へ訪れ披露しました。
自分で言うのも何ですが、構造もとてもシンプルにして見栄えもスッキリ、お客様の満足げな表情は今でも忘れません。
「商談成立!」・・・そう思い、スキップしながら帰った記憶があります(笑)

が、後日・・・製作見合わせのお達しが…

すっかり気を良くしていたので、キッチリ部品寸法まで記した図面をお客様へ渡していたのです。
よかれと思いシンプルな構造に仕上げたので、お客様が僕の渡した図面を基に自分で作っちゃったのです…と風の噂で聞きました!

ガビィ~~~ン!!!です。

後にも先にもこの様な事はこれ1回ですが、この痛い経験により図面の取扱は注意を払うようになりました。

「パラゴン」を自作した事で「youtube」ブログの製作写真を見た海外の方から多くの連絡を頂きます。(国内の問い合わせは少ないのですが:涙)

そのほとんどが「ワンダフル!」「アメ~~~ジング!」「ファンタスティック!」「グレイト!」「アンビリ~~バブル!」「マジック!」

・・・などなど、住所教えるから僕の家族宛に手紙を書いてくれ!…と言いたくなるような歯の浮くような褒めようです(笑)

調子にのってメールで文通していると、その半数以上が気心許した頃に・・・「君の力を貸してくれ」とか「今後いろいろとアドバイスして欲しい」とか「協力して欲しい」とか言っちゃって・・・とどのつまりに…

「図面頂戴!」と言って来ます

頂戴?…ちょうだい?、CHOUDAI?、ちょ・う・だ・い?・・・・・・

頂戴・頂戴・頂戴頂戴ちょうだぁ~~い~~~~!!だとぉ~~!!


となります(笑)

勿論大人なので、「僕の生業の重要なファクターなので差し上げる事は出来ないんですよ」と丁重にお断りします。

別れを切り出した恋人のように、プツリと関係が切れます(笑)

で、そんな安易な考えの御方が多い中、今回の「WE15A」のブログを見たイタリア人の方から1ケ月程前に

「図面を売ってほしい」と依頼が来ました。

その本人も自作をしたい(または誰かに作らせい)らしく資料を血眼になって捜していたそうです。

「まだ完成していない」と言っても、それでも良いからと僕並にしつこい熱心なお方でした。

ここから本題です!…枕が長い!

「鋳物で出来ているスロートはどうするつもり?」と問い合わせたところ

wea66.jpg

「溶接で作る」との返事でした。

実は僕も同じ考えを持っていました。その為に同級生のM君が業者に夏前に引き合わせてくれてOKの返事をもらっていました。

しかし、その為には鉄板で部品を作る為の展開図が必要でした。

元来真面目で誠実で色男で頭が良いはずなので、この3次元曲線の図面が実に芳しくないのです。

そこで、「スロートの図面があるならば、それが僕の図面と同水準で対等な価値が見出せるなら交換してもイイですよ」

と提言したところ速攻で「OK!直ぐにアーティストに描かせて送る!シェアしましょう!」と言ってきたにも拘わらず・・・・

以後音信不通(笑)

あまりに返事がないので「こちとら、時間がないので、ここ1週間以内に図面を交換出来ないならば、あなたの図面を僕にとって価値のないものになります!」と伝えるも

完全シカト!(笑)

まぁ~、スロートの図面が書けなかったんだとおもいますが

「おおおおお・・・もしかしたらミラクルが!」との甘い期待も幻で

スロートの展開図面を描く為に実物を木製で作ってます。
wea81.jpg

勿論、その為の図面も起こしているのです!
wea83.jpg

で、アパレルデザイナーのように型紙を作ったり…
wea82.jpg

そんな苦労の末に・・・・

残念なお知らせが(笑)

長くなったので次回にします!・・・引張りますね~


そんな状況の中、昨々日どんより落ち込んでひとり寡黙に(エアー)男泣きをしながら、作業をしていると・・・

今回の記念品事業の実行部隊として協力してくれているI君が陣中見舞いに来てくれました!

wea84.jpg

企業のトップとして超多忙な中、袋一杯の差入を持ってきてくれました。
また、僕の我儘な製作進捗に合わせWE15Aのトランスポートをその場で手配してくれました!
感謝感謝です!

残業の夜食に美味しくいただきました!
I君、有難う御座います!

また、昨日は急な依頼にも拘わらずN君が応援に駆けつけてくれました。
wea85.jpg

昨日は僕と2人きりでしたので、いろんな話が聞けました(作業しながらですよ:笑)
世界を駆け巡り、あの!あの!あの!企業で、数十年後の社会を見据えた開発に取り組むN君の話はとても興味深いものでした!
終わりの見えない地味ぃ~~~~~~な作業にも拘わらず、黙々とこなしてくれました!
N君、有難う御座います!

写真でも解りますように、友人達の励ましもさることながら、この笑顔!

・・・・救われます!・・・ちょっとセンチです(笑)

夕刻にN嬢も駆けつけてくれましたが、素敵な笑顔を撮るのを忘れてしまいました…ゴメン!

ついつい、作業応援は熟練の域にたっしつつある同級生にお願いしてますが、ワイワイガヤガヤ笑いと罵り合いの堪えない素敵な作業空間ですので、他の同級生の方も時間が有れば遊びに来てください!

…急に手伝ってもらう事もありますので、覚悟してください!

…ウソです!・・・いやホントです!

…その時になってみないと解りません(笑)



ホームページはこちらです!
Woodwork Studio AH_CHACHA WA_CHACHA GHICHONCHON!
木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」のホームページ







ウエスタンエレクトリック | trackback(0) | comment(0) |


<<ウエスタン15A自作日誌(39) | TOP | ウエスタン15A自作日誌(37)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/570-201ab440

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR