JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2012/01/16 (Mon) 久々に、頭と神経を使過ぎてフラフラな1日

 今日からは切りだした部材と部材を実際に合わせての微調整を部材加工と並行して進めることにしました。
 今日は、底板の部材合わせをしました。
 
 嫌な予感は前々からしていたのですが、どうしても機械加工は出来ないややこしい接合がありまして案の定、久々にノコギリとノミで手加工をしました。
 
 思いだしますね~
 一心不乱に、切る・切る・切る・・・・・・
 精神一到で、掘る・掘る・掘る・・・・・・
 体に垂直感覚を覚えさせるために、毎朝登校の道すがらエアー縦引き・エアー胴付・エアーほぞ穴掘り、
 女子中学生に笑われようが、小学生にヘンな目で見られようが、イチローや松井のように体に覚えさせるために頑張りましたね~。
 学校では、誰よりも沢山・回数多く切るぞ~っとがむしゃらでした。
 絶対的に数をこなせば、体も覚えますし、コツもつかめます。
 “今日は降りてきてるな!”などと神がかり的に思えるほど巧く行くときもあります。
 でも、ある日、先生に注意されました。
 “もっと丁寧にやりなさい!”
 “スピードを上げる方法はいくらでもある、今はきっちり墨(寸法)通り切れること、掘れることが大事、寸法通りキレイに仕上げることをもっと意識しなさい”と。
 
 手加工を前にして、あの夏の日のひたむきな姿を愛おしく思うのでした。
 て、いうほどセンチに余裕はなく、数ヵ月ぶりに手ノコを握り、あの日の感覚が呼び戻せず
 “ヒエェ~~~~!!!”とおののき、テンパリました。
 なんせ切る個所は外から見える大切な部分。
 練習しました、危機管理能力がピィピィと働き。
 そして、本番!
 “ん~~いい感じ!”
 次にノミで繊細な角面を微調整し、
 “ムムム、素晴らしいではないか!”
 と思いこませて、自画自賛して、テンション上げて、自分で褒めて成長するのでした(笑)

TS3V0446.jpg

 各部所が、こんな具合の複雑な形状で接合されているので、まぁ~~~~大変でした!
 先ず、底板のエプロンの合わせをしました。

TS3V0450.jpg

 それから、もう一枚の大きな底板に合わせ、天板と、側板と、角柱を組んで

 “ちょろいもんよ!ハイ出来あがり!”

 とは行かず、あっちを立てれば、こっちが立たず、
 
 “じゃぁ、お互いこの辺りで折り合いつけては如何でしょうか”と提案するも、お互い一歩も引かず、

 “オメ~が折れろ!”
 
 “キサマが曲がれ!”
 
 “俺は先祖代々52度なんだから、譲れね~な!、先祖に顔向けが出来ね~!”
 
 “ねぇ、ねぇ、0.5mmでいいからちょっと横にずれてくれない、ね~ったら、お願い、Chu!”
 
 もう、やめておきますね、くだらないので。
 まぁ~、こんな感じ(?)で微調整をしていた訳です(笑)。

 そして、なんとか形に成りかけてきて、タイムアウト!(ガッテム!!)
 きっちり接合してませんが、ムリムリ記念撮影しました。

 TS3V0453.jpg

 神経と頭を存分に使った1日でした。
  
 

   
 

パラゴン(PARAGON) ・ JBL | trackback(0) | comment(0) |


<<ちょっと今夜はRC | TOP | JBL PARAGON(パラゴン)の生音とついに対面!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/54-17425ebe

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR