JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2012/01/12 (Thu) お見事!

 いや~~、今日も感動の一日でした。
 パラゴン(PARAGON)様は、とにかく板材と板材をヘンテコな接ぎ手で接合しています(号泣!)
 以前の日誌にも記しましたが、正式名称が解りません。
 解り易くいいますと、凸と凹がお互い斜めに切られて、ピッタリくっついている。
 解り難く言いますと、「斜めはぎ:木端面を斜めに削り、接着面を広くして接合する接ぎ手」と「片胴付き追い入れ接ぎ:一方の板の側面に溝を付け、もう一方の板に片胴付を付ける接ぎ手」の合作に近い、かな。
 まぁ~、いずれにしても、ややこしいです。
 
 今日は、そんなややこしい接ぎ手にチャレンジしました。
 この接ぎ手は、天板と側板の接合面で一度経験済みでしたので、念のため前日の夜に作業手順を反復し実際は作業工程を記した「必殺パラゴン加工ノートvol.1」を見ながらすればよいや、と考えて床に着いたのですが、ノートを家に忘れてしまいました!
 ガ・ガ・ガ~~~~ン!、でしたが1日たりとも無駄にできないので、慎重に・慎重に進めました。
 
 今回は前回以上に難関で、1,300mmx580mmの天板の角の51mm分の斜めになった木口のみを昇降盤で斜めに切り落とし、なおかつ溝(凹)を突かなければなりません。(解り難くてすみません。とにかく材料が重くて常盤への接着が極端に少ないので、不安定で不安定で、材料がグラグラしてしまいます)
 小声で、先生に助けを求めると、さすがの先生も“ひぇ~~”と一瞬困ってました。
 なんの気休めにもなりませんが、“あの~、トリマーに角度ベースでします~~”などと買ったは出番のない工具のことを言ってはみましたが、
 “昇降盤でやろう!”と即断。
 カッコいい!
 勇ましい!
 頼もしい!
 おまけに、作業も付き添って頂き、今回もお見事・アッパレのオンパレードでした。
 2回目の加工なので、一応は自分でセッティングをしましたが、なんだかんだと微調整は先生にしてもらったのです。
 この天板以外にも、底板のエプロンや両サイドの柱も同じ接ぎ手が施されているので、まぁ~~大変でした。
 そして、ここに完成!(せっかくの天板は写真がブサイクでゴメンナサイ)

TS3V0434.jpg
TS3V0435.jpg

 ほんと、JBLさん、よくやってくれますね~~
 ほんと、JBLさん、ここと、そこと、あそこは、どうやって加工したんですか~~?
 が、口ぐせなこの頃です。
 
 このような接ぎ手も、簡単に済ませようとするならば「きわ接ぎ(別名:いもはぎ)」で、な~~んも加工しない四角の材料を、接着剤やネジ・クギを使ってひっ付けてしまえば、とても簡単!
 どうせ、表面はツキ板を貼るので接ぎ手の加工など隠れてしまいます。
 内部も同じです。どうせ一旦組んだら見えないので、それなりに簡単に作る方法はいっぱいあります。
 が、しかし!
 今回は「気が狂ったくらいにオリジナルに忠実に」をモットーにしていますので(誇大妄想と言われる所以です、トホホ。)、とにかく気が狂いそうですが頑張ってます。
 なので、ほんと先生は正義の味方です!
 
 もぉ~~、午前中にこの作業が完成したので、波に乗っちゃって、乗っちゃって・・・
 卓上丸ノコをフル活用して、116度・105度・153度・75度・70度・57度・95度と切りまくりました。
 
 早出して、休憩も取らず、昼飯も流し込んで、ず~~~~っと作業しましたが、終わってみると思ったほど進んでいないのです。
 毎度のことです。
 焦ります!
 残された作業日数は42日!

(余談)
babamania(ババメイニア)というバンドを紹介します。
元気がでるんですよね~~
たまに聴くと。
では、名曲の「Take it」を御一緒に!
ツインヴォーカルのMARIさんがとても良いのです。当然セクシーでもあります。
最初(2001年:昔だな~!)にラジオから流れて、ぶっ飛んで!、絶対に外人だと思ったのですが、その足でCD買いに行って、に・日本人!だったのでした。
去年に再活動を始め、ますます良いですよ。MARIさんが(笑)


 

パラゴン(PARAGON) ・ JBL | trackback(0) | comment(0) |


<<卓上丸ノコの悲鳴! | TOP | マイルス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/50-4d745154

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR