JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2014/04/01 (Tue) 何だか穏やかになれる音楽

筋金入りの音楽&オーディオ愛好家の大工さんに聴かせて頂きました!

前からこの音源の事はお聞きしていたのですが、先週運良く同じ作業場で一緒に作業する事があったのでCDを持ってきて聴かせて頂きました。
その日は、何度も何度も繰り返し作業をしながら聴いてました!

「賛否両論だよ(笑)」…と聞かされてはいましたが、僕は結構気に入っちゃいました!

ではでは…


「ラマ・ギュルメ&ジャン・フィリップ・リキエル」の「祝福の雨」というCDから「offering chant」と言う題名です

“ラマ・ギュルメ”はかつてラマ教という名前で親しまれたチベット仏教の高僧だそうです。
その素晴らしい喉で唱える「お経」に、フランスの盲目のキーボーディスト、“ジャン・フィリップ・リキエル”がコラボで参加した作品です。

 lama1.jpg

 スピリチュアルな音楽と言うのでしょうか?
 難しい事は解りませんし、お教の内容も解りませんが、何だか心が落ち着く不思議な音楽です!…僕的には


(おまけ1)
この盲目のキーボーディスト、“ジャン・フィリップ・リキエル
あのファッションデザイナー、ソニア・リキエルの息子さんだそうです!…今知りました!
lama2.jpg
logo_sonia_rykiel.jpg


(おまけ2)
この音源を教えてくれた大工さんの音楽やオーディオに関する話は毎回とても興味深いのです。
3年ほど前に九州の職業訓練校から年末に帰省した際に、今お世話になっている作業場のお師匠に引き合わせて頂きました。
そこで初めてプレーナー(平面)型スピーカーを聴かせて頂きました。
(イメージ写真です。こんな壁みたいなスピーカーなのです)
lama3.jpg
ゴリゴリのJBLや、アルテック、ウエスタン・・・・とにかく名だたる名器は経て、今のところこのプレーナー(平面)型スピーカーと、ホーン1発のモノラルで自然で透明感のあるリアルな音を楽しんでいるそうです。
このシステムで上の音源を聴いたら、壮大なんだろうなぁ~~~!!!!
聴きたいなぁ~!!!・・・・と強く思う次第です(笑)




ホームページはこちらです!
Woodwork Studio AH_CHACHA WA_CHACHA GHICHONCHON!
木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」のホームページ

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<怒涛の… | TOP | たまには真面目に>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/464-f527369d

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR