JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2011/12/22 (Thu) 本年最終日

 本年度最終日の今日、午前中の2時間のみ作業が出来ることとなり、午前0時起床で段取りを考える。
 ぼちぼち出来あがってきた部品を実際に組み上げていく工程を考える、というかどう考えていいか解らないので想像してみる。

 すると、どうしても両サイドの垂直部材が後回しにできない気がして来た。

 この部品は、天板と2枚の底板を接続する重大任務を負った部品で、まぁ~パラゴン(PARAGON)らしく斜めに付いている。
 またそれに付随してもう一つ頭でっかち尻つぼみの部品が付いている。
 これら、外観を司る重要な部品だ。

 後回しにしていたが、”やるか~”と重い腰をあげた。
 天板と側板から、得意(?)の想像を駆使して形状を図面化してみる。

 天板の角の角度が108度となるはずなので、必殺留め加工するならば54度の留め加工となる。
 てなことを考えながら夜が明ける。

 学校へ登校してからは、いつものごとく材料の準備、墨付け、機械の設定、そして始業の号令とともに集塵機へダッシュしてスイッチオン!

 したら、まだ、先生の説明が終わってなくあえなくフライング!

 焦る~~~!

 今度は耳を澄まし、号令に合わせて再スタート。
 実習室を小走りしながら何とか2部品の加工が終わった。

 フゥ~~~!
 終わった!終わった!今年最後の作業が。

 しかし、昨日からの傾斜切りの解決策が見つからず、Stillスッキリしない。

 貸与道具の点検・掃除をして午前中で本年度の授業は無事終了!
 
 皆さんお疲れさまでした。

 いろいろお世話になりました。
 来年も宜しくお願い致します。

 格安高速バスで12時間掛けて愛知に帰省する。
 

パラゴン(PARAGON) ・ JBL | trackback(0) | comment(0) |


<<久々の帰省 | TOP | 感動!! & ・・・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/39-3928cc7d

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR