JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2013/09/21 (Sat) 大人の工作

たまには木工のお話でも(笑)

パソコンが壊れたり、原付が壊れたり、ホームページが壊れたり・・・・

壊れまみれの期間中に密かに進めていた「大人の工作」をチョッと紹介します。

以前に作ったエンクロージャー(スピーカー・ボックス)にはTADの名機(TH-4001)という木製ホーンを組み込みました。

TAD THj

th7.jpg

本物を手にとってマジマジと見るのは初めてのことでして、その美しいフォルムに痙攣しました!(笑)

すると、悪い虫が・・・・「作ってみたい」(笑)

「休日で作るならイイよ!」…と自分に言い聞かせて、既に2ケ月が過ぎようとしています。

ではでは、ダイジェストで


ただただ作りたいだけですが、材料はフィンランド・バーチです。
板厚が一番厚いところで100mm(10cm)もあります。
何層にも重ねていきます。

th1.jpg


曲面は“必殺カンナ仕上げです!”
合板をカンナがけ・・・・おきて破りです(笑)
ゲージを作って均一に仕上げて行きます。

th2.jpg
th3.jpg

合板の木目がこのようにグニャグニャしているのは表面に凹凸がある証拠なのです。
実に正直者なのです…ゴマカシが利きません(笑)
th10.jpg
これを木目が奇麗な円弧を描くようにひたすらカンナで調整します。
削り過ぎたら、「はいそれまで!さようならぁ~!!」なので緊張します。
th9.jpg


これを4つも作らなけれなりません。
当然、途中で飽きます。嫌気も差します。作り始めた事を後悔します。
この辺りの作業は8月中旬~9月初めに掛けての猛暑日でした。
汗が出なくなり、塩を噴きましたました(笑)

th4.jpg

上の写真の左2つは裏側をすでに加工した後の写真ですが、スピーカーに組み込むための段差が付いてます。
当然、サイズ(厚み)がドンピシャな合板があれば、それをピタピタ貼り合わせれば簡単ですが…そんなのはあり得ないので、切り込みを入れて落して行きます。
このミリ単位の精度がスピーカーボックスへの収まりや音の発信へ大きく影響してきます。

th5.jpg

これはホーンの奥に納まるフィンです。ドライバー(スピーカーユニット)から出る音をホーンの出口へ向かって均一の拡散するための仕切り壁となります。

th6.jpg

これから側板の曲線加工が待っています。
まだまだ掛かります。

今週末も飽くなき挑戦が続くのです

…いや、ちょっと飽きちゃってるので、自分を追い込むために綴りました(笑)


こちらは順調に進んでいます!
des1.jpgcar1.jpg
お仕事なので…(笑)

ではでは、素敵な週末をお過ごしください!



ホームページ・リニュ~アルしました!

木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」のホームページ



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<パッケージの魅力! | TOP | HP改装オープン!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/374-e00734d0

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR