JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2013/07/02 (Tue) ウールって!・・・

先週、グラス・ウールとの死闘を繰り広げました!

gu.jpg

ほとんどのエンクロージャー(スピーカーBOX)の内面には、写真のグラスウール(又はフェルト)とかの吸音材が一面に貼られています。
このグラス・ウールの吸音材としての役割は、

1:箱鳴りの制動!
2:定在波の防止!
3:BOX内の空気抵抗をあげスピーカーユニットの先鋭度を下げる!

などと言われています。

このグラス・ウール、料理で言うなら、塩とか砂糖・みりんみたいなもので・・・

この度合いによって スピーカーから奏でる音の良し悪しに多大な影響を及ぼします。

とても重要なファクターなのです!(因みに、パラゴンはグラス・ウール全く使っていません!)

で、これが…

ウールなどと、柔らかく優しい呼称をしていますが…

触れるだけで、顔面や腕や手がチクチク・ヒリヒリします!

「グラス」となっていますので、その通り「ガラス」なのです。

細か~い、ガラス繊維で出来た綿状の繊維なのです。

腕を良~~~く見ると、細かいガラス繊維らしきものが、毛穴に無数に刺さっていました。

グラスウールは、普通のガラスと同じ不活性の物質なので、毒性はなく、肌についたからといって皮膚炎を起こしたり、アレルギー症状を起こしたりすることはありません、シャワーやお風呂等で簡単に洗い流せば解消します。…などと言われてますが

これ、身体をゴシゴシ洗ってもなかなか取れないんです。

作業自体は2日で終わりましたが、チクチク感は5日位続きました。

因みに、グラスウールはの繊維径(太さ)は4~8ミクロンで均一です。人体には異物を吸入しないような仕組みがあるのですが、およそ3ミクロン以上の大きさのものは、鼻や気管支でほとんど除去されるようになっています。…と言われていますので…信じます(笑)

因みに、国際機関の研究により、グラスウールの「発がん性」の危険度は、コーヒーよりも安全と証明されています。…と言われていますので…お慰みです(笑)

因みに、チックコリアは、グラスをジャズにうまく取り入れた功労者です。…と言っても「ブルー・グラス」ですが…強引な締めです!(笑)

ではでは、





ホームページはこちらです
木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」のホームページ

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<地道な努力が実を結(んで欲しい:笑) | TOP | 想い焦がれた…>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/347-b1765c64

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR