JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2013/05/09 (Thu) 半田のお祭り 山車(ダシ)の模型 製作日誌(19)

久々の更新です!

GW中は心地良い各種誘惑を満喫しながら、小物や試作品の製作・図面描きに没頭(?)していました。

で、久々に「山車の模型」の進捗を綴ります。

GW中に紆余曲折がありまして

軽い気持ちで図面を見直す ⇒
驚愕の事実を発見してしまう ⇒
知らなかった事にしようと決め込む ⇒
良心の呵責にさいなまれる ⇒
呑んで忘れようと努力する ⇒
悪魔と天使が囁き合う ⇒
うなされる ⇒
足がつる ⇒
本来、真面目な大人であることを想い出す ⇒
修正・書き直しを決断する! ⇒
〝立派な大人だなぁ~”と自分で褒め称える!”

で、今はこんな所まで進みました!(大躍進です!)

da18.jpg

da19.jpg

事の発端は「真桁」と言う地味ィ~~な部品なんです!…が、これが様々な部品を一気に束ねてまして、表からは見えない「枘穴」がいっぱいあいているのです。
で、何度も何度も書き直しをした部品です

da14.jpg

詳細を説明すると、思い出して泣けてくるので複雑過ぎて気持ち悪くなるので、難しくて上手く説明できないので、割愛です(笑)

とにかく、この「真桁」を基準に「高欄」や「上山」が成立しているのです!

先ずは「高欄」です!

(手すりが付いたテラスの様な所です:無礼を顧みず解りやすく記しています!、関係者の皆さん怒らないで…ね)
da8.jpg

なんてことない単純な部分と鼻歌交じりで資料を確認していましたが…
上から覗いた写真を撮ってしまい、見てしまい、「うううう・・・」と気絶したのです。

da11.jpg

恐ろしく地味ィ~な部品が重なっています!

努力の賜物です!(笑)
da26.jpg

da25.jpg

組立て手順で見ますと

「真桁」の上に「縁がしら」が載ります
da13.jpg

四隅には「須差」が組み込まれます
da17.jpg

その上に「見附床板」が載ります
da16.jpg

その上に「地覆」が載ります
da12.jpg

その上に「斗束」「擬宝束」が載り、その間に「蹴込取付板」がハマリます。
da7.jpg

その上に「平桁」「架木」が載ります
da6.jpg

戻りますが、「真桁」と「縁がしら」の間には「高欄床板」がハマります
da15.jpg

忠実に再現すると、こうなります
da24.jpg

で、鬼の形相で構造を解明してますと、時折「ああああ・・・・」と出来れば見過ごしたい箇所(形状)を発見してしまうのです!

例えば…

擬宝束の「枘:接続部分」の形状です。

凸になっています
da5.jpg

なので、忠実に
da21.jpg

そのおかげで、重なり合う部材の「枘穴」の形状も変更です
da22.jpg

もう1つ、斗束の形状です。

「蹴込取付板」がハマる溝が突いてあります
da4.jpg

なので、忠実に
da23.jpg


次は、上山の斗組です!

もう説明は疲れましたし、読むのもしんどくなると思いますので(笑)…

こんな感じです!
この「上山隅斗組」は勿論、「檀箱」や「高欄」で使っている斗組とは構造は違います!
語りたいですが…止めておきます(笑)
da27.jpg

ここでも、以外に細かい所まで忠実に再現してます!
da9.jpg

da28.jpg


そんなこんなで、精度は益々向上しましたが…

お陰で描きかけの「破風:屋根」は前面見直しです

しかし、喉の閊えは無くなりました(見て見ぬふりできないのです)

体重も増えました(素晴らしい友人達もおかげです)

カブトムシの様な生活リズムも身に付きました(早朝行動型です)



半田のお祭りはGWの亀崎祭りを以て終了しましたが、

僕のお祭りは…まだまだ…続きます(笑)


疲れました…ね(笑)

図面描き中に聴きました「チャーと山岸潤史」のブルース遊びです。
心地良いです!



御気に召したら1~9まであります!

チャーは説明不要かとおもいますが、山岸潤史は世界的にとても有名な日本人ギターリストなんです!

かつてのウエスト・ロード・ブルース・バンドのギターリストです!

(おまけ)

豪華絢爛!(Char×山岸潤史×鮎川誠×仲井戸麗市×石田長生)




ホームページはこちらです
木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」のホームページ


半田のお祭り 山車(ダシ)の模型 | trackback(0) | comment(0) |


<<ドレスダウン | TOP | メンテナンスと言う名の鑑賞会!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/333-3ef5f0ff

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR