JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2013/03/22 (Fri) プログレ 再熱!・・・らしい(笑)

昨日BSで、ELP(エマーソン、レイク&パーマー)のキース・エマーソンが出ていました!

どうやら、プログレが再熱らしいです・・・よ!

熱いようです!(笑)

プログレはプログレッシブ・ロックと言われる1960年代後半にイギリスに現れた音楽の種類です。

ロックというジャンルにとらわれることなく、他ジャンルの影響を反映した、前衛的あるいは先進的(プログレッシブ)・実験的な音楽と言えます。
クラシックやジャズなど、その音楽のアプローチや演奏法にとどまらず、精神までも取り込もうとしていました。

…と、ウィキぺディに書いてありました(笑)

実はあまり、詳しくないのです

「ピンク・フロイド」「イエス」「エマーソン・レイク・アンド・パーマー」「ジェネシス」などが代表格であること位は知っています。

一応ロック小僧だった頃にトライしましたが・・・

子供だった僕には

曲が難解過ぎて…

みんな愛想が無くて…

何よりも、曲が長すぎる!のです。

何時盛り上がってイイのか解らないのです!


で、唯一持っているレコードは、コレだけです!

progressive1.jpg

「キング・クリムゾン」ですね!

一曲目の「21世紀の精神異常者」にはぶっ飛びました!
(現在は「21世紀のスキッゾイドマン」と邦題は変更されてます)

これだけしか語れません(笑)…プログレは詳しくないので!

ではでは、こんな僕でも感動した「21世紀の精神異常者」です!



あ、1つ語れます!

プログレは「アート・ロック」とも言われてました。

その言われは解りませんが、僕は中古レコード店で目にするプログレ・バンドのレコードジャケットが実にアート的なので、「アート・ロック」かな!

…と思っていましたが、絶対違うと思います(笑)

ではでは、そんな見た目もカッコいいプログレのレコード達です。

progressive2.jpgprogressive5.jpgprogressive4.jpgprogressive6.jpgprogressive7.jpgprogressive8.jpgprogressive10.jpg

あれから、30年!

マイルスの「ビッチェズ・ブリュー」も「オン・ザ・コーナー」も聴ける大人になったので(笑)、プログレを改めて聴いてみようと思うこの頃です!

(週末スペシャル!)
お時間のある方は、聴いてみてください!



ではでは、ステキな週末をお過ごしください!


ホームページはこちらです
木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」のホームページ

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<懐かしき声 | TOP | ランディー・ローズ  30周忌>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/316-5bf98c60

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR