JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2011/12/12 (Mon) 欠き込み

 すっきりしない休日を過ごし、早朝に今日の作業工程を考えようと瞑想(=迷想)に耽る。

 たまたまヤフーオーデションにパラゴン初期型(57年式と書いてありました)が出品されていたので、ウォ~・スゲ~!と雄叫びをあげながら見る。
 価格は415万円!泡吹いて気絶です。

 オリジナルエボニー仕様と書かれた黒光りするその筺体は威風堂々としていました。
 その紹介写真の中の一つに、左右の筺体を分解した写真があり、よく見ると内側の下部分に三角形のブロックが左右に各3個付いていた。
 なんじゃ~こりゃ~!と松田優作が降臨し、パニックになる。
 まさに今日の作業に直結する側板の欠き込み部分であるのだ!
 これはギリギリ発見の神のお目示しと前向きに考え思案する。

 幸いまだ午前4時。登校までには時間がある。
 内寸623mmと側板外寸671mmを基準に再考する。
 暗算は期待通り秒殺・撃沈。
 お絵かきも迷走して迷子になる。
 こんな時はCAD!さすがだスケッチアップ!
 指令通りに動くは書くわで数値まで示してくれるので大助かり。
 が、しかし合わない。どうしてもこのブロックのサイズに合点が導き出せない。
 あ~でもない。こ~でもないと思案するが無理みたい。

 多分、小生の場合は板厚が24mmなので合わないのだろう、と、得意のお気楽素人的発想と“道に迷った時は来た道を戻れ”的な山登りの掟に従い、2日間温めた(=放置)した図案で行くと決め出陣(登校)する。

 こんな時、実際にどうなっているか見たいな~~~!本物のパラゴンがあったらいいな~~~!と駄々をこねてしまう。

 学校では、欠き込みをするのに定説通り、横切り・昇降盤で作戦を立てるが部材は大きく・重く・不安定な形状なので、先生のアドバイスで横切り・ルーターでやっつける。

31

 次に、留め接ぎに掛るため先生に相談し、より成功率が見込めるジグを作ることにした。
 これは学校用として作ることにした。
 “誰だ~~~!こんな使えないジグ作った輩は!!!”と後々言われないように頑張っている。
 ということでジグの製作途中で本日の作業は終了。

パラゴン(PARAGON) ・ JBL | trackback(0) | comment(0) |


<<失敗に次ぐ失敗 | TOP | ジグの苦悩>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/31-0ffd943d

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR