JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2011/12/08 (Thu) ツイーター到着

 今日、ツイーター(高音用スピーカー)が届いた。

21

 JBLの2402。パラゴンで使かわれていたツイーターは075という型式。
 この2402は075のプロバージョン。
 075と姿形は全く一緒。
 JBLは同じ形でもコンシューマー(家庭用)とプロ用の2種類のシリーズを作っていた(今もかな?詳しい事は解りませぬ)。
 マニアに言わせると、音が違うらしい。そして好みも分かれるらしい。

 2402は1976年~83年頃まで作られていたようで(その後はマグネットがアルニコからフェライトに代わって型番2402H として継続)、今回入手したものも少なくとも30年近く昔の物。
 勿論アルニコマグネットタイプ。

 はたして音は鳴るのでしょうか?
 ここにはオーディオ機器がないので試せない。

 それにしてもこのロケットのような形。
 惚れ惚れします。
 シビれます。

 ところで、学校での作業ですが、昨日の保留作業(リフレクター用の溝幅)を4mm広げることに決め、始業前にセッティングしてやり直す。
 これで安心!!
 と思いきや左右2枚の天坂を重ねるとRの切りこみ長さが異なる。
 一方が8mm短い。
 見なかった事にしよう、
 と言い聞かせるが、
 根が真面目で几帳面なもんで、よっこらしょと重たい天坂を担ぎ上げまたまたルーターで加工。
 あ~~しんど!!
 腰イタ~~!
 で無事終了。

 後、2つR加工の難関が控えている。
 それも各4枚づつ作らなければならないのでルータージグを作って、エイ・ヤ~~と一気に同じものを作ってやる!と策略を練る。
 昨夜から今朝未明に掛けてジグ用の図面を書き上げ、作業に掛る。
 今回もかなり手強い。

22

 勿論、思ったように進まない。
 牛歩戦術。
 加工前の木取・墨付けだけでもものすご~~~く時間と手間が掛りそう。
 ホントJBLさん、よくぞ作ったなぁ~!と毎日度々感心・敬服してしまう。
 難し~いよ~~~~~~~~~~~!!!!!

 こんな意気消沈する日(ほぼ毎日だが)は目先を変え違うことすると気晴らしになる。
 そして気持ちがクールダウン出来て障壁突破の糸口が見つかる(ことが稀にあることを切望する)
 いろいろ理由をつけて、今日はパラゴンの今後の部材採寸や作業をするためのウマ(台)を作った。
 疲れた!! 
 がこの作業が発端で白ボンドと黄ボンドの用途の違いを先生から教えてもらった。
 目から鱗。
 さすが白ボン!
 恐るべし奴!


パラゴン(PARAGON) ・ JBL | trackback(0) | comment(0) |


<<文系の弱みと強み | TOP | 天坂切り出し>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/27-2b2c2fc0

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR