FC2ブログ
JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2012/10/12 (Fri) 時代の流れというものか・・・

毎朝の通勤ing(ツーキング)時間はご多聞にもれず各所で渋滞に巻き込まれます。

でも、こちとらスーパー原付“セピアZZ”なので(笑)、「ちょいとゴメンよ~!」なんて言いながら車の横をスイスイとすり抜ける事も出来ます。

覗くつもりなど全く無いのですが、追い抜かれたり、追い抜いたりしていると車内の様子が目に入って来るものなのです。いろんなライフスタイルを垣間見れます

“朝食を食べる人”“瞑想に耽る人”“カラオケルーム化している人”“メークをする女性”も実に多いです。

で、ですよ! 少し前に、サンバイザーの鏡で

“まゆ毛を書いている男性”を見ました!

何やら色鉛筆みたいなものでまゆ毛の隙間を塗りつぶしているようでした。
ネクタイをはめた普通の大人の男性です。
が、その仕草は女性です。

男たるもの、車内で出来る身だしなみとは、電気カミソリで髭を剃ることのみです!

衝撃でした!

で、帰って家内代表取締役にこの驚愕の事実を教えてやると

「今は、普通らしいよ」

「普通? 普通! ふつう? FUTUU??? 普通~~~~うううう!!!

何時から「普通」と「異常」が異音同意語になったのでしょうか?!!

どうやら、ファンデーション(肌色した白粉)を塗る男子も居るようです。

人様に見られる場所でお化粧をしていいのは“坂東玉三郎”と“梅沢富雄”だけです。

僕もついに言える年齢に達しました!

「今時の若者は!」なぁ~んてね(笑)

この世代の男性が歳を重ねたら・・・・厚塗りの化粧をする事になるのでは
と、半世紀先の男性の姿を憂うのでした(笑)

素顔のままで、充分勝負できたものですけどね~
飾ることを知らない紅顔の美少年だった僕も、良く言われたものです!

「気絶するほど悩ましい」

「・・・・・・・・・・」

お後が宜しいようで(笑)

ではでは、竹中尚人さんで「気絶するほど悩ましいです」



布袋君がオブリガってます(笑)


(おまけ1)
想い出しましたが、僕も木工を志すまでは、“7mm”と“9mm”にこだわって理髪店へ行ってました。
で、たまぁ~~に、「まゆ毛剃りますね~」と承諾も得ず“ジョリ・ジョリ”とやられた日にゃ~
身体を硬直させて怯えたものです!

「(ロックバンドの)グレイみたいになったら、どうしよう・・・

が、心配には程遠く毎回“こち亀の両さん”です


では、もう一曲!
チャーと言えば、この曲です!
「スモーキー!」ですね



いつ聴いても、痺れます!
ちょっと前にチャーのFBで
「俺の両手にRock Handがのり移った夜だった。是非また呼んでください。I'm here for you.」Char
なぁ~んてカッコいい事言ってました!
ノックアウトです!(笑)

(おまけ2)
数日前、顔を洗った小学2年生の女の子に
「化粧水くださぁ~い」
と言われました!

小学2年生ですよ!
のけ反って、そのままひっくり返って、後方回転倒立回転とびムーンサルトスペシャルで、着地失敗です(笑)

「そんなもん、あるかぁ~!!」と叫びましたが
笑けました!

「だって、スベスベにしたいんだもん!」って・・・

よく切れるカンナで削ったようなツルツルの肌をしてるのに・・・
そんな事言ったら・・・

高額な水と油の混ぜ物を狂信的に塗りたくる・・・
世の中を敵に回す様な事は…止めときましょう(笑)

ではでは週末です!

図面が描けずに苦労の毎日です!










音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<ご褒美の宴(笑) | TOP | 栄枯盛衰・本末転倒>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/226-949ab813

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR