FC2ブログ
JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2012/09/14 (Fri) ダイアナ・ロス! ・・・・ステキな週末のために(笑)

前回のダイアナ・ロス(シュープリームス時代)でギュギュっと火がついてしまい(笑)、結構聴いてます!
というか歌ってます!

今日も600mmの材料を、650mmで切って必死コキコキ仕上げてました!

こんな時は…そうです!
「マイ・ミステイク」ですね(笑)

「まぁ~~い、ミスてぃ~~~く!」てなもんです(笑)
歌詞は合ってますが、内容は全然違いますけどね
本当は「 My Mistake (Was To Love You) : あなたを愛してしまった事は、私の間違いでした」なんですけどね。

ちょっとダイアナ・ロスについて一席。

私事ですが、ダイアナロスを初めて聴いたのは中学校2年生でした。
YMOの高橋幸弘の「音楽殺人」というレコードの中で「Stop! In the Name of Love」をカバーしていました。
yukihiro.jpg

「かっこいいなぁ~」としびれてダイアナ・ロス(シュープリームス時代)にたどり着きました。

でも硬派でしたので(笑)・……こっそり聴いてました。

時は流れ、ジャズに興味を持ち“ビリーホリディ”を聴くようになりました。
自伝を読んだりして、不遇な人生を哀しんでおりました。
そしてビリーホリディの生涯を描いた映画「ビリーホリディ物語」を見ました。
dinana.jpg
ビリホリディ役がをダイアナ・ロスが演じてました。

「あぁ~~ら、お久しびり! 元気だった?」てなもんです。
いやいや、自伝で読んでしってはいましたが、ダイアナロスが細すぎて&華奢過ぎて、とても身につまされる内容でした

で、どどどどど・・・・・っとハマって行きました!

同じ時期に、もう1人アメリカで僕と同じようにダイアナ・ロスにハマっていたライバルがいました。

マイケル・ジャクソンです(笑)

彼は地位をフルに利用して、求婚なんぞしやがりました(笑)
それも中2(13歳)の時に!・・・もちろん断られましたがね。

話はさておき、ダイアナ・ロスの何とも細い透き通った声はいいですよね。
落ち着きますよ!
3連休週末スペシャルの前夜祭には、もってこいです!

ではでは、
先ず、先述しましたシュープリームス時代の映像です(エドサリバンショーですね)


折角なので「 My Mistake (Was To Love You) : あなたを愛してしまった事は、私の間違いでした」も

マービン先生も泣かせます!

ここからです!ソロで行きますね
これは外せません!
「Ain't No Mountain High Enough」

オロロ~~~~、泣けます!!

最後に、大好きなこの曲で、HAVE A NICE WEEKEND !

幸せになりますね!

と、僕はこれからひと仕事をしてから聴き直します(笑)

ではでは、ステキな週末を!



ホームページはこちらです
木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」のホームページ






音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<新作です! シューズ・シェルフ 1号・2号 (要は靴置きです:笑) | TOP | 価値観の崩壊>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/210-182e1418

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR