JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2012/08/17 (Fri) 誤字!

前回のブログで、パティ・スミスの事を「パット・スミス」と記してました
失礼しました!

ではでは、折角なのでパティスミスについて少々。
「パンクの女王」と呼ばれたパティ・スミスですが、パンクと言ってもイギリスで生まれたパンクとはチト違うような気がします。
アメリカのパンクは、70年代にニューヨークで一種の反社会的芸術運動のようなものが起きて、その知的でシンプルで破壊的な音とみすぼらしいファッションが、しだいにパンクと呼ばれるようになっていった・・・と言われています。
アメリカ(ニューヨーク)のパンクは芸術運動の要素が有り、イギリスで広まったパンクと趣を異にしるのです。
ヴェルヴェッド・アンダーグラウンド、トーキング・ヘッズ、ラモーンズ、などがその代表格ですね。
パティ・スミスも、もとはミュージシャンではなく詩人でした。
いつしかロック・バンドの演奏をバックに詩の朗読をしているうちに、ミュージシャンに・・・

僕が最初に知ったのは音楽ではなく、興味本位で見た、写真家「メイプル・ソープ」に教えてもらいました(笑)
このアルバムジャケットは有名ですよね~
horses.jpg

ではでは、


このアルバムは当時数回聴きましたが・・・難しすぎて響きませんでした
多分聞いたのが80年半ばでして、巷は「ニューウエーブ」と言われるエレクトリック・ポップが氾濫していて、それと同列に聴いたんでしょうね(笑)
以来、パティスミスの存在自体は気になっていましたが、なかなか楽曲を聞くには及びませんでした。
なので、名前を書き損じてしまったのでしょうか・・・すんません!

ではでは、今日も暑そうですが・・・・元気に行きましょう!!


音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<誰に対してのメッセージなんでしょうか(笑) | TOP | 選考会>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/193-b316444e

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR