JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2011/11/29 (Tue) フィンランドバーチに初ノコ入刀

 木型の雌完成。
 苦節・苦節の末、この出来栄え!! (えこひいき的自画自賛)

8
 
 陳列棚として注文殺到!!(の兆しの自己庇護的錯覚作用の思い込み)
 不規則に配置された桟に力学的な深い意味が隠されていると勘違いを連想させ、何気に雰囲気が良いとお褒めのお言葉を多く頂く(by優しい仲間達)。
 単なるジグで、まして桟など無作為に配置しただけなので少々複雑。
 持って帰ってミニカーを飾る事にしよう!!

 雄型に挑むが一時中断。その代わりにとうとうフィンランドバーチにメスを入れた。
 1枚の板のサイズが4・8サイズといって2,440mmx1,220mmもあり、重さも50キロ近くある。
 予定では自分一人で楽々と肩に担ぎ実習室を足早に動き回る姿を想像していたが、とても1人では地上3cmも持ち上げる事が出来ず、チームの皆さんに手伝ってもらいました。
 目玉が飛び出るぐらい高価な材料で、且つ余材がないので慎重に慎重に解体(粗切り)をする。
 切り出した1枚1枚もズッシリと重量感と強靭な硬度が有り良い音が鳴りそうだ。ん~~~ん良い感じ!
 作り上げるのに苦労の連続が予想されることはしばし忘れる。
 それにしても木口から見るフィンランドバーチの積層具合はバームクーヘンみたく美味しそうで美しい。

6


パラゴン(PARAGON) ・ JBL | trackback(0) | comment(0) |


<<恐るべし白ボン | TOP | 無念!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/19-a14216f9

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR