FC2ブログ
JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2012/06/01 (Fri) ドク・ワトソン

 ちょっと目を閉じたら・・・・深い眠りに!
 日付が変わってしまいました!
 
 なので、昨々日になりますね、新藤監督が亡くなりました。ご冥福をお祈り致します。
 アメリカでは盲目のギタリスト ドク・ワトソン氏が亡くなりました。89歳だったそうです。
 カントリーやラグタイムのギター名手として活躍されていました。
 僕は、ほとんど聴いた事がありませんが、フラットピックの速弾きが有名で、多くのギタリストに多大な影響を与えたそうです。
 あのチェット・アトキンスも影響を受けたそうです。
 そのチェット・アトキンスと並ぶギタリストとして紹介されていたのを薄らボンヤリ覚えている程度です。
 チェット・アトキンスはジャズも演奏していたので、聴いた事が有ります。
 でも、アチェット・アトキンスも、チェット・ベイカーと名前が混同して知った程度です(笑)

 ジャズにギターなんて!・・・・・
 なんて昔は思ってました。
 なんてたって、「音が細い!」のです。
 管楽器の様に迫力には及ばないのです。
 どうも、各パートがガンガン迫力でソロを廻している中でギターになると、そのクリアーな音色と物静かな音量にずっこけてしまうのでした(昔ですよ)。

 なんてたって、こちとらハードロック上がりなので(笑)、ギターはディストーション(歪んだ音)が基本なのですだったのです。

 マイルス先生も、ジミヘンを評価していましたしね(笑)
 でもですね、マイルス先生に、ジョンマクラフリンをご紹介頂いてからは
 「ジャズ・ギターもイイね!」・・・なんて簡単に裏返り(笑)
 ウェス・モンゴメリー、パット・マルティーノ、ジョー・パスなどなど・・・遅咲きながら聴いてました。
 今では 「音が優しい!」・・・などとほざいています。(笑)

 では、ドク・ワトソンのご冥福を祈って
 ブルースがあったので・・・・(カントリーはやはり苦手でして
 

 これは!、エアロスミスもカバーした「乳牛ブルース」と同じ曲なんでしょうか?
 
 

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<冊子の魅力 | TOP | 面白い語源>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/152-c4812449

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR