JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2011/11/23 (Wed) 引きこもりの休日

 今日は勤労感謝の日で祝日。
 いよいよ明日入荷する材料に向けて、引きこもって木取図の見直し(一枚の板からどんな形の材料を切りだすかの図面。木目を考えながら効率的に部材を配置しないと無駄な端材が多く出てしまいます)。

 とにかく、このパラゴン(PARAGON)、曲線・斜め切りが多い・多い・so many ,too much!!! 
 図面には簡単に描けるが本当に切りだせるのか一抹の不安が・・・・、
 JBLのパラゴンはアメリカ製なので資料もインチ(1インチ=25.4mm)表記、またいろんな御方のホームページを拝見するとパラゴンのオリジナルは当初、3/4インチ(19.05mm)の樺材積層合板を使用していたが1964年以降は1インチのパーティクルボード(木材の小片を接着剤と混合し熱圧成型した木質ボードの一種である by ウィキペディア) に変更される。
 外観の仕上げは、4種類の突き板(黒いマホガニー、焦茶色のウォルナット、オイル仕上げのウォルナット、黒檀)から選べたようです。

 これも請売りですが、スピーカーの筺体(エンクロージャーと言うらしい)は一般的に次の役割を担うそうです。
  1・スピーカーホーンは音が出る際に激しく前後に動くので、スピーカーホーンをしっかりと固定する。
  2.スピーカーホーンから発せられた音で筺体を振動させ筺体からも音を出す。これが残響音となり特に低音域にモコモコこもった音を出す。
 更にこの筺体の振動が今度はスピーカーホーンを振動させ、正確なスピーカーホーンの動きの妨げになる。
 故にこの筺体の振動や残響音を抑えたり、吸収しなければならない。

 このような役割を担うために、筺体の素材は一般に重くて硬い木材で出来た物が良いとされています(無垢材は理論的には理想的な素材と言われていますが、伸縮の狂い、大きな一枚の板が取れないなどサイズの問題でパラゴンには適してないと思います)。
 一般的には、ラワン合板、MDF、パーティクルボードが使われていますが、高級スピーカーでは最近バーチ(特に北欧産のフィンランドバーチ)が使われる傾向にあります。

 と、こんなお話が巷でされていることをキャッチし、なんと小生は24mmのフィンランドバーチ合板で作ろうとしているのだ!どうだ、凄いだろう!!(柄にもなく威張ってみました。恐縮です。)
 これは、とても重くて硬い板材です。

 ちょっと木工をかじっている最中なので語ってしまおう。
 普通合板と言うとラワン材を積層した合板やその上に突き板と言う極薄(通常0.2mm程度)の板(ペラペラで直ぐに破れてしまいます)を接着しています。
 これが俗に言う突き板合板というものです。
 よくスピーカーでウォールナット仕上とか黒檀仕上などと言われますが、実は表面の0.2mm程度がウォールナットや黒檀で板材の中身はラワンやMDF、パーティクルボードが殆どです(天然木突き板仕上と書いてありますでしょ。あれです。)
 あのJBL様の高機種でさえ60年代半ば以降はパーティクルボードです。
 べつにパーティクルボードが悪いと言うわけではないのですが、唯我独尊的偏見に満ち溢れた根拠の無い個人的見解から、どうしても木屑を圧縮したようなパーティクルボードの雰囲気になじめず、今回は合板を使うぞ~と決めていました。(最初は自分で単板を積層して合板を作るぞ~!!とわめいていました。恐ろしい。でもいつかチャレンジしたい)。
 そこで目に着けたのがフィンランドバーチ合板でした。
 またこれがなかなか見つからず、福岡のどの材木店に聞いてもダメで、いよいよフィンランド大使館に聞こうとしていましたところ、ある材木店の方とのひょんな会話から見つけました。
 なんとそれもフィンランドバーチの突き板合板ではなく、表・芯・裏もすべてフィンランドバーチの積層合板でした。

 そんな経緯で発注したフィンランドバーチ合板が明日届きます。
 楽しみですが、もう一つ不安が、それは図面を3/4インチにならって厚さ19mmで描いていました。
 発注したのは厚さ24mm。確実に材を重ねた際に寸法の差異が発生する。
 そんな事はフィンランドバーチを発注する際に解っていましたが、何とかなるだろうと余裕のよッちゃんで考えていましたが、大丈夫かな?と今頃不安に・・・そんな悩みを抱えつつもよく寝ました。

 余談:フィンランドバーチの木目は淡く優しい色ですが、もう少々ハードさが欲しく表面はカッコいいツキ板を貼る計画を立てています。
 突き板を自分で貼るなんてと、またまた無茶な~!と言われています。
 でもカッコイイですよね。100%オール・フィンランドバーチにカッコいいツキ板。
 しびれる~!!

パラゴン(PARAGON) ・ JBL | trackback(0) | comment(0) |


<<失敗のオンパレード | TOP | 小さな勘違いが招く大きな失敗>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/14-fb4a03fe

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR