JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2012/05/09 (Wed) 依油

 今作っている商品に塗布するオイルを探して、西へ東へ奔放してました(笑)。
 昔と違い、ホームセンターやインターネットで何でも手に入る時代ですが、

 「今すぐ!」「コレ!」・・・となると、なかなか思うようには行きません。

 で、お世話になっている木工所のお師匠に相談すると、いろいろと面白い話が聞けました。

 中でも、日本古来の伝統的なオイルで、昔の番傘(紙を貼った和傘)や桐油紙(とうゆがみ)に塗った荏油(えあぶら)に心くすぐられました(笑)。

 僕の住む愛知県半田市に、その油を売る油屋さんがあると聞き、またその油が量り売りで・・・

 空の一升瓶を持って行って、そこに入れてもらう!

 ・・・・面白いでしょ!(笑) エコロジーだなぁ~。

 もぉ~、「今すぐ、行って来まぁ~す!」てな感じです。

 お師匠の奥さんが空の一升瓶を持たせてくれて(優しいのです)・・・行ってきました。

2012-05-08_08-50-08_958.jpg

 愛知県半田市本町の油佐商店です。
 創業1866年(慶応元年:江戸時代幕末)
 老舗ですね~、どれくらい昔かと言いますと、この年に薩長同盟が成立、ドストエフスキーが「罪と罰」の連載スタート。
 ・・・・・と、ウィキペディアに書いてありました(笑)

 で、いろいろと油佐商店の御主人が荏油(えあぶら)の事を親切丁寧に教えてくれました。 
 凄いですねぇ~!、100%ピュア・オイル。
 もともと、このお店で油を搾っていたというのですから驚きです。
 半田に住んでいて恥ずかしながら全く知りませんでした

 で、早速持って行った一升瓶を・・・・

 「いやぁ~、一斗缶からその都度量り売りしてたど、重いし、こぼす量が多いので(笑)・・・去年やめちゃった。」

 ・・・・と、何ともほのぼのしたお答え(笑)

 で、容器に小分けしてある荏油(えあぶら)を販売してました。

 僕の様に、スポット的に使用するにはとても有難いのです。

 早速作業場に帰って塗ってみましたが、とても良い感じなのです。

 超~自然な風合いで、望み通りの薄化粧!(笑)

 ただ、少々難点は乾燥に時間が掛かる事です。
 しょうがないですよね、ピュアですから(笑)。

 やはり、いろんな所で噂を聞きつけてこの荏油(えあぶら)を買いに来るそうです。
 19世紀にタイムトラベルなひと時でした(笑)


 

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<ゴマ油(ヴァージョン・アップ編) | TOP | 形見のギター>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ahchawachaghichon.blog.fc2.com/tb.php/138-8f9fe231

| TOP |

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR