JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2012/08/01 (Wed) 完成間近!

出口が見えて来ました!(笑)

今日から塗装です!

思い起こせば・・・・・ウルウルウル。
もっと簡単(=少ない工程)で出来上がると考えていたのですが・・・

もうちょっと、こうしたら
ここが、もう少しこうなっていたら
やっぱり、手間だけど・・・こっちの方がイイよなぁ~

単なるディスプレイ台だったのですが(笑)
格調高き(なんちゃって:笑)、御品になってしまいました!

また、出来上がったら紹介しますが、

今回使った素材について少々・・・

今回は欅(ケヤキ)を使いました。
特に今回分けて頂いた欅は「本欅」と呼ばれるとても貴重な材料です。

正式な総称ではないかもしれませんが、欅も木質の程度によって松・竹・梅があるようです。
「本欅」に対して「ヤブ欅」と言うそうです。
「立派な欅だなぁ~」などと得意げに撫でてた1枚板の立派な欅が、実は「ヤブ欅」でした

欅というと「堅い!」というイメージですが、
実は実は「本欅」は意外に柔らかいのです・・・カンナもサクサクかかるのです!
聴きますと「本欅」はお祭りの山車の本体や彫り物(彫刻)などにも使われる“筋の宜しい”材料なのです。

そして、独特の赤身と木目の美しさは、なかなかなもんです。

比べてみますと、立派だなぁ~、と思っていた欅は白くてカチカチなんです(笑)

同じ欅でもこんなに雲泥の差があるんですねぇ~
知らないのは、恐ろしい


回転寿司のイクラが、「イクラだ!」と信じてやまない息子と一緒ですね(笑)





音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/03 (Fri) 便利なんだか・・不便なんだか・・・・

ネットを見たり、ブログやホームページを書いたりする時に使うソフト(ブラウザと言うらしいですが)は、
インターネット・エクスプローラーを使ってましたが、ブログにYoutubeを貼りつける際に、いきなり画面が不動になって「無理です~、なんだか理由は解りませんが、出来ません!」と白旗を上げることが多いので、ファイヤーフォックス(Firefox)を使ってます。

理由は解りませんが、ファイヤーフォックス(Firefox)ではスイスイです。
でも、ファイヤーフォックス(Firefox)で作ったレイアウトは、インターネット・エクスプローラーで見ると変わってしまう事があります。

使いこなせてないんでしょうね~、ってか、使われてますね(笑)

理解して使えば便利なんでしょうが、もともと興味がないので理解するまでに相当な努力と忍耐が必要になります。
ので・・・いいんです、こんな感じで。
とにかく、意味不明なカタカナが多くて理解出来ません。
人生の無駄使い!ぐらいに一つ事に時間がかかる事もあります

費やした時間と精神的ストレスに換算しますと(笑)、便利なんだか・・・不便なんだか・・・・

むかしむかし、陽気なイタリア人と日本で電車に乗っている時に、ほぼ車両の全員が携帯電話をいじっている光景を目にして

「何なんだ!これは???、彼らは人生の無駄使いしている!、景色を見たり、人とおしゃべりする、もしかしたら一生に一度の有意義な時間とチャンスを失っている。」・・・・と憂いていました。

んんん~~~~、再び実感がわいてきた(笑)
と、近頃とみに(自分の技量を棚上げして)思うのです。

週末ですね~!
今日も原付で元気に通勤です!
「ワイルドで行こうぜぇ~!」と鼻歌歌いながらトロトロ走ってます(笑)
気分はデニス・ホッパーです!






音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/06 (Mon) 英国ミュージック50年(別名:閉会式)

毎日感動が満載のオリンピックもあと1週間ですね。

一喜一憂、こんなエキサイティングな生活ももうすぐ終わってしまいます。

そして、来週の日曜日には閉会式です。

で、この閉会式がまた凄いらいいですよ!

なんつぅ~たって閉会式のテーマが「英国ミュージック50年」なんだそうです(笑)
もぉ~何でもアリのライブパフォーマンスでしょうね!
最後にブリティッシュ・ロックで大騒ぎ!・・・楽しそうですね。
開会式が、あれ(29日のブログ)でしたので、相当凄そうですね!

まだまだ誰が出るか謎めいてますが、僕的には

ザ・クラッシュ
cl.jpg
・・・・・クゥ~~~~涙が・・・

クイーン(アダム・ランバートがヴォーカルなんでしょうね)
qu.jpg
・・・・ゾクゾク~とチキンスキン(鳥肌)が・・・

もぉ~~ ザ・フー です!
who.jpg
・・・・・もぉ~号泣です!

わぉ~~ レイ・デイヴィス(キンクス) です!
kin.jpg
・・・・・言葉になりません(歓喜の雄叫び!)

もぉ~、本当にこんな伝説のミュージシャンが出たら、鼻血ブー!で卒倒ですね!
これ以外にも、アニー・レノックス(ユーリズミックス)やマッドネス・・・・
ベッカム夫人のスパイスガールも(笑)・・・・本当だったら楽しみです!
spice.jpg


ピンクフロイド出演のウワサも・・・・
ストーンズとツェぺリンは断ったとか・・・・
イギリスならではですね


呑まずにぁ~いられませんな!(笑)

日本時間で 8月12日の午前3時半~6時半だそうです。
日曜の朝から呑むのは不健全なので、土曜から呑み続けて・・・

オリンピックが終わってしまうのは残念ですが・・・閉会式も楽しみなんです!

では、予習で(笑)









ホームページはこちらです
http://ahchawachaghichon.web.fc2.com/





音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/08 (Wed) おきて破り!

1人で作業をしてますと、己が法律(笑)みたいな所が多々ありまして、ちょっと気を抜けばダラダラになってしまいます。
誘惑と危険がいっぱいなのです(笑)

なので、お天道様が照らしてくれてる時間は、汗(たまに冷や汗)をかきながら木と戯れることを自分に課してましたが・・・・

とうとう図面書きが溜まりにたまって作業が出来なくなりそうです

なので、とうとう掟破り!で日中に図面などを描いておりました。

どうも昔からデスクワークは付帯作業的な感覚で夜な夜なこなしてしましたので、ちょっぴり不安にさいなまれます。
これも立派な建設的作業と自分に言い聞かせてますが・・・・こう見えても、とても繊細で小心者なのです(笑)

まるでレスター・ヤングです(笑)
お後がよろしいようで・・・・・・







音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/09 (Thu) 鉄道模型がお好きな方は朗報です!

新作です!

modelcase1.jpg

これは、鉄道模型を飾る専用ケースです。
素材は(先日述べました)・・・じゃじゃぁ~~ん!総本欅(ケヤキ)です
(あっ、引き出しの底板だけ桐(キリ)です。べニアじゃぁ~ないですよ)

これは、巷で人気の「週刊SL鉄道模型 Nゲージジオラマ製作マガジン 全70号」用に作りました。
art3_img_01.jpg

この模型ですが、毎週発売される冊子に付いた部品を組み立てて、鉄道模型を完成させるという気の遠くなる壮大な企画です。
因みに2012年の1月に始まって~2013年の6月に完成するそうです!
今はまだ3分の1が終わった程度だそうです。
完成すると、こんな感じになるそうです。
S90020a.jpg

この鉄道シリーズは、人気が高いらしく今回が第3弾だそうです!
特に今回は読者からリクエストの多かった蒸気機関車(SL)が走るらしく好きな人には「たまらん!」らしいです。

と・・・・「週刊SL鉄道模型」の説明はこれくらいにして(笑)

この模型専用のケースも実は以下の様な市販(限定受注生産らしいですよ)されています。
img_01.jpg
これが、27,000円してバカ売れらしいです。

そんな事を聞いた暁には・・・メラメラと火が着きまして(笑)
折角ならばと、チョッと工夫を凝らしました。
modelcase3.jpg
modelcase1.jpg
modelcase2.jpg



先ず、本欅(ケヤキ)をふんだんに使いました。(しつこいですね:笑)

★コントローラーをスライドテーブルに載せて、操縦する時にはサッと引き出し、スマートに遊べるのです!
この模型はNゲージ(鉄道模型の規格らしいです)で出来ているので、ご発注主様はご自身のNゲージ専用コントローラー(写真)を使われるそうです。

★引き出しは車両収納庫になっております。

★アクリルは5mmの厚手板を使ってまして、全面が“ガバッ”と外せます。
ポイント(線路の分岐)を手動で動かすのに必要だからです。

★で・・引き出しを抜けば、ポイントのコントローラー化や電飾などのギミックが追加出来るようにしてます。
ちなみに、天坂の穴は配線のためのものです。
豪華な欅の天坂に穴を開けるなど「あぁ~~~~~・・・・・・・!!!」てなもんでしょうが、全く躊躇しませんでした(笑)

と・・・・こんな感じで仕上げました。
(おまけ:天坂に蟻残を入れたりもしてるんですよ~)

まぁ~、市販品の3倍近い価格はしますが・・・風格が違いますでしょ!(伝家の宝刀!優雅独尊的自分可愛い可愛いナルシッスティック自画自賛!)

鉄道模型をお好きな方は、遠慮なさらずに、どうぞ、どうぞ、ご注文くださいませ。


今回のご注文で、鉄道模型なるものを研究しましたが、これまた奥の深い、素晴らしい大人の趣味ですね。
時間が有ったら挑戦したいですね。ジオラマ(情景模型)はくすぐりますね!
小学生の頃に、石こうを固めて地面の隆起を作り、ゴムの草や砂パウダーを貼って戦車や人物を載せてジオラマを作って遊んでいました。ちょっぴり懐かしく思ったのです。

(余談)
アクリルのケースも自分で切断・接着して作ったのですが、まぁ~難しかったです!
木の様に、ハタガネやクランプで締めて強制矯正など出来ないので・・・
お師匠に教わりながら・・・必死コキコキ仕上ました!
切断面などは木工機会や手道具を上手に使うと綺麗に仕上がるのです。

まぁ~こんな苦労や思いが詰まっていますので、ぜひぜひこのケースの上で走る鉄道模型を見てみたいですね。
勿論BGMは・・・
コルトレーンの「ブルー・トレイン」ですね(同音異義語なのでいいのですい:笑)
または、R&Bの名曲「ソール・トレイン」でしょうかね(笑)







音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/11 (Sat) 新作??? コージー・パウエルに捧げる(笑)

昨日に引き続き新作です!・・・・ウソです!(笑)

2012-08-10_12-10-32_99.jpg

次作の材料をお見分けす合間に、遊びで作った鉛筆立てです。
遊びのつもりが・・・・・半日も掛ってしまいました

折角ならば尊敬するコージー・パウエル大先生(笑)のツーバスモデルに習って・・・と思い
コージー・パウエルと言えば、まさに「ツーバス・ツータム・ツーフロア」

であるならば、コージー先生に失礼があっちゃぁ~いけないてんで、タム(太鼓)やシンバルのサイズを夫々変えて作りました。・・・・(写真では殆ど解りませんが

2012-08-10_12-56-38_716.jpg
2012-08-10_12-57-32_508.jpg

「んん~~~~カッコいい!!」と1人悦に浸っていました(笑)
 
 コージー先生のドラムセットはこちらです。
cp.jpg
 そこそこいい線ですね・・・・かな?(笑)

 で、鉛筆立てですので、其々の太鼓に鉛筆が刺さります
 鉛筆を立てるとこんなイメージです!

2012-08-10_12-59-10_301.jpg

 とてもバランスが悪いのです!(笑)

 まぁ~、遊びなのでご愛敬・・・・ですね。

 コージー・フリークの御方へ譲りますよ!
 また、ジョンボーナムや、イアンぺイス、バディリッチにジョージ川口モデルでも、何でも作りますよ
 こんなんで良かったら、ご連絡くださいませ(笑)

 ではでは、折角なのでコージー先生のドラムでも聴きましょう!



 コージーパウエルをご存じない方のために・・・・
 コージーパウエルは別名「マイトガイ 小林旭:往年の日活スターで美空ひばりの元ご主人」「スティックを持った渡り鳥」と言われてます(笑)。
 ジェフ・ベック・グループやレインボー、マイケル・シェンカー、ホワイトスネイク、ブラック・サバス、EL&P、ゲーリームーア、クイーンのブライアンメイ・・・などなどの名だたるグループを渡り歩いています。
 
 僕が紅顔の美少年だった高校生の当時には好きではありませんでした(笑)
 いつも「ドコドコドコドコ・・・・・・」とツーバス踏んで
 スキあらば「ドロドロドロ~~、ドロドロドロ~:うまく言葉で表現できません」とスネア〜タム〜フロアー〜バスドラムを組み合わせた3、4、5、6 連符を頻繁に叩いてました。
 で、プレーのモットーがテクニックよりも正確なリズムを刻むことと、パワフルに演奏すること・・・でした。
 先輩のドラマーでこのコージーを崇拝する御方がいて、コージーパウエルが使っているスティックを見せてもらいました。
 「五平餅のほせ」でした(笑)・・・・こんな太いスティックで叩かなくてもいいのに、てなもんです。
 でも、その先輩からコージー仕様のドラムセットを譲ってもらい・・・
 コージーの自伝を読んで、レインボーのリッチーと音楽性もさることながら、コーンビーフを食べられたことに腹を立てて険悪になった(笑)ことを知り・・・・大好きになりました!

 でこれまた、コージーのソロアルバムが絶品なのです!(長くなるのでホームページ:趣味の世界音楽編を更新しました)

 まぁ~、そんなコージー先生、一つの所で長続きするはずがありません(笑)
 わがまま王子のジェフべックにリッチー、マイケルシェンカーですよ(笑)・・・無理です!

 でもいい演奏は残してくれてます。

 ジェフべックとの共演です! シブい~ですよ!!
 

 最後にこれぞ!コージー(笑)のドラムソロ!チャイコフスキー「序曲1812年」に 合わせての名演
 
 
 どうですか! いいでしょ!個性的で(笑)
 さらに探求されたい方は こちらを→ 【個人的な趣味の世界 音楽編

 ではでは、ステキな週末&サマーヴァケーションを!


音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/12 (Sun) 夏休み!!!!!!?????

チャオ! ボンジョルノ~~?
皆さん~~ん! お元気ですか?

僕は今バカンスでエーゲ海に来ています。
eg.jpg

今日は天気がサイコーなので、友人のクルザーでクルージングを楽しんでます。
冷えたシャンパン片手にこのブログを綴ってます。
cham.jpg
友人もこんな感じでくつろいでます。
59ebc82b-s.jpg

開業して4ケ月、昼夜となく猛烈に働いたので、暫しのほね休めです。
でも、そんなにゆっくりもしていられなく明日にはここを発ち、パリとローマで商談を済ませ、カッシーナ本社から「チョッと寄ってほしい」と言われてるのでミラノへ寄って帰ります。



・・・・・・・・・・・クックック・・・
というのは真っ赤っかなウソで、
夏休みなど取れるはずもなく自宅から半径5キロ以内で右往左往してます。

昨年立てた事業計画(別名:誇大妄想計画)では、この時期にヨーロッパ・バカンス計画が明記されてたんですが、おかしいですねぇ~、どこで予定が狂ったんでしょうね~(笑)

恩師は「おこがましい!」と激励してくれ(笑)
家内代表取締役は「そんなこと口に出さない方がイイ、相手にされなくなる!」と優しく指導してくれる(笑)
なぜか瞳の奥にはメラメラと怒りの炎がチト気になるのですが・・・

解ってますよ。大人なので(笑)
しかし、夢は大きく! 壮大な大志を抱いて!・・・・・日々精進です(笑)

が、地中海の青い海をどうしてもあきらめきれず、慰めに昨日はサササササっと仕事を片付けて午後の3時半から近くの海へ泳ぎに行きました。
雲行きの怪しい中、家族を道連れに・・・次第にカミナリや大粒の雨(笑)
「もう帰ろう~」と騒ぐ家族に
「決めた事は、実行するのだぁ~!!」と息巻いて

多少の雨なら、キャッキャ!キャッキャ!騒ぐビキニギャルで賑わうだろう浜辺に着くと
2012-08-11_16-06-31_934.jpg
蜘蛛の子散らす様に、みな退散済でした!
人っこ1人居ません(笑)
付いた頃には豪雨でしたので

お天道様からも・・・・たしなめられました

みなさん、僕の分まで遊んでください!
僕も木と戯れます!
木工三昧です!
楽しいなぁ~!!(強がってます:笑)

イリアーヌの夏歌でも聴きながら「エアーバカンス」を楽しみます(笑)

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/13 (Mon) ブリティッシュ・ロックの祭典!(別名:ロンドンオリンピック閉会式)

もぉ~、説明には及びませんよね!

見応えがありましたね、ブリティッシュ・ロックの祭典!(別名:ロンドンオリンピック閉会式)

ただ、もぉ~チョッと音がクリアーでしたらねぇ~
もっと、コンサートみたいに「ガ―ン!!」と音が前に出てくると期待していたので
モコモコでしたよね。んんんん~~~チト残念!
コンサートじゃぁ~ないですもんね、閉会式ですもんね(笑)
でも会場では凄いんでしょうね。

往年のクラシックカーもたくさん出てきてよかったですね~!!ビカビカでしたね

レイ・デイヴィス(キンクスのヴォーカル)も クイーンのブライアン・メイやロジャー・テイラー、The Who(ザ・フー)の皆さんもイイ感じの大人でしたね。
ピート・タウンゼンドは右腕をグルグル低速で廻してましたね(笑)

カッコよかったのが、そのフーの曲をカバーしたカイザー・チーフスの時に、ユニオン・ジャックを掲げたモッズ達がべスパで登場!
「モッズとは、イギリスの若い労働者がロンドン近辺で1950年代後半から1960年代中頃にかけて流行した音楽やファッションをベースとしたライフスタイル、およびその支持者を指す」・・とウィキぺディアが真面目に説明してくれてます(笑)。
ライトやミラーを「これでもか!これでもか!」と飾る、あの独特のスタイルです。
Mods2.jpg

mods1.jpg
これはやり過ぎですね!(笑)  後方確認してる間にぶつかりますね!

でも、こんな若者の文化をちゃんと認知してオリンピックの演出に使っちゃうのが凄いなぁ~と思いました。

日本に置き換えたら
bz1.jpg
bz2.jpg

てなところですよね(笑)
絶対無理ですね!

音楽は、キャロル・クールス・横浜銀蠅(笑)・・と行きたいところですが
外道ですよね!
ビュンビュンですよ、ビュンビュン!(笑)
ではでは

絶対ハードロックなのになぁ~ 【外道について語ったブログ記事はこちら

今のエーちゃん(矢沢様)だったら大丈夫でしょうね(笑)

あぁ~あ、終わっちゃいましたね。




音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/15 (Wed) 選考会

僕の生業は木工なんですが、時折オーデションの選考員などのビジネスもしちゃいます。
昨日は、近未来の輝けるスターの原石を発掘する選考会がありました。
今回は北米の参加者が多く、色白で細身でスラッとしているのです。

もぉ~、鼻の穴が開きっぱなしで“バフバフ”ですね
・・・・・いかん、いかん、厳選なる審査なので色眼鏡は厳禁です!

「君、いいねぇ~!!、最高だ!」
「肌がきれいだね、透き通るようだ!、ハイ採用!」
「背が高いねぇ~、身長は?・・・ホホホウ・・いいねいいね!」
「まぁ~何とも色っぽいラインだね!」
 などと、選ばれるべくして存在する御方もいれば・・・

「そこの君、君だよ、君! 恥ずかしがらずに前においで・・・イイ素材だと思いますよ」
「君と君、遠慮して後ろにいなくてもいいから、チャンスは自分で掴まなきゃ・・そんな所に隠れてると一生日の目を見ないよ、さぁ~さぁ、出ておいで」
 などと、自分では気づいてないが磨けば輝く原石もいます!

 井森美幸を発掘したホリプロスカウトキャラバン、「長澤まさみ」を発掘した「東宝シンデレラオーディション」ですね(笑)

 ・・・・・・と、次作で使う北米産のホワイトアッシュという木を材木置き場で選んでました!(笑)

 ウソは言ってません、視点を変えただけです
 
 真面目に書くと、「えぇ~昨日は、次の作品で使う材料を選んでました。」と一行で終わってしまうので(つまらんですもんね)

 まぁ~木工仲間は、「北米の」と言った段階で・・・ハイハイ御苦労さん!・・と呆れていると思いますが(笑)

 お盆なので楽しく働かねければ、ね!
 みんな山へ海へ川へ異国へ&バーベキューに焼きそばにビールにシャンパンに、と楽しい写真をいっぱい21世紀のデジタル通信網で見せてくれるので

 昨朝、“材料選びを楽しもう!” と「スター誕生:木材編」を企てて仕事に臨んだのですが、実際は木目や歩留まり等を考えながら選ばないといけないので、結構苦痛なのです。
 そして、今回は4作品を同時に製作するので・・・死にそうです(笑)
 「これいいじゃん!」と思っても節があって「アッ!」
 「じゃぁ~、これだな」と思っても木目が思いのほか合わず「ウッ!」
 「ではでは、これかぁ~」と思ったら虫食いで「エッ!」
 もぉ~打たれっぱなしのボクサーですよ(笑)
 「アッ!」・「ウッ!」・「エッ!」・「アッ!」・「ウッ!」・「エッ!」・・・
 それでも何とか集まった材料は、まるで建築現場のようになってしまいました

 さぁ~、今日も頑張るぞ!!
 北米と言えば・・・グランジ・ロックですね!
 グランジ・ロックと言えば・・・ニルヴァーナですね!
 懐かしい曲ですので、ガンガン行きましょう!

 

 パティ・スミスがカバーしているアコースティックバージョンも最高ですので、ご一緒に!
 

 ではでは

 

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/17 (Fri) 誤字!

前回のブログで、パティ・スミスの事を「パット・スミス」と記してました
失礼しました!

ではでは、折角なのでパティスミスについて少々。
「パンクの女王」と呼ばれたパティ・スミスですが、パンクと言ってもイギリスで生まれたパンクとはチト違うような気がします。
アメリカのパンクは、70年代にニューヨークで一種の反社会的芸術運動のようなものが起きて、その知的でシンプルで破壊的な音とみすぼらしいファッションが、しだいにパンクと呼ばれるようになっていった・・・と言われています。
アメリカ(ニューヨーク)のパンクは芸術運動の要素が有り、イギリスで広まったパンクと趣を異にしるのです。
ヴェルヴェッド・アンダーグラウンド、トーキング・ヘッズ、ラモーンズ、などがその代表格ですね。
パティ・スミスも、もとはミュージシャンではなく詩人でした。
いつしかロック・バンドの演奏をバックに詩の朗読をしているうちに、ミュージシャンに・・・

僕が最初に知ったのは音楽ではなく、興味本位で見た、写真家「メイプル・ソープ」に教えてもらいました(笑)
このアルバムジャケットは有名ですよね~
horses.jpg

ではでは、


このアルバムは当時数回聴きましたが・・・難しすぎて響きませんでした
多分聞いたのが80年半ばでして、巷は「ニューウエーブ」と言われるエレクトリック・ポップが氾濫していて、それと同列に聴いたんでしょうね(笑)
以来、パティスミスの存在自体は気になっていましたが、なかなか楽曲を聞くには及びませんでした。
なので、名前を書き損じてしまったのでしょうか・・・すんません!

ではでは、今日も暑そうですが・・・・元気に行きましょう!!


音楽 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR