fc2ブログ
JBL パラゴン(PARAGON)自作で始まった! 木工 誇大妄想家 のサバイバル日誌//木工や音楽のことなど、あちゃちゃ~!わちゃちゃ~!ぎっちょんちょん!と雄叫びをあげながらの、てんやわんやの日々を綴ります。
2013/01/11 (Fri) 半田のお祭り 山車(ダシ)の模型 製作日誌(6)

何となく解ってきたような・・・

どうしても「斗栱」構造が解らなかったので構造図を描きながら詳細の理解を試みました!
いろんな写真を鬼の形相で凝視すると、チョッとづつ解って来るんですね~
眼球はパリパリで、遠くがボヤケます(笑)
もぉ~執念です。

大体、構造も解らずに物を作り始めちゃってるのが問題だ!…言われる前に言います(笑)
しょうがないのです!
この様な歴史的建造物は全てが恐ろしく複雑な構造をしているので、あらかじめ仕組みの全てを理解するのは不可能なのです!…僕の場合(笑)
なので、目の前の壁を一つ一つ切り崩し活路を見出す手段に出たのですが・・・

どうやら、壁ではないようですね。

岩盤にトンネルを掘っている様な感じです。

で、構造はこんな感じだと思います(多分)

tk8.jpg
tk7.jpg

それにしても先人の知恵は凄いです!
よく考えられています!・・・素晴らしい!
複雑に組合せた木がバランスを取り支え合いながら、大きく張り出た軒や屋根をしっかりと支えちゃうのですから。

現代の様に緊結技術も発達していない太古の昔に考えられた素晴らしい技術ですね。

次は、実際の加工サイズで正確な図面を描かなければなりません(そうしないと作れないのです)

で、図面が描けても、数ミリ単位の部品を作るためも方法も考えなければならないのです。

課題が山積み・・・というか埋もれてます。



全然関係ありませんが・・・・

昨日(10日)はマイケルシェンカーの誕生日だったそうです。

ロッド・スチワートも誕生日だったそうです。

昨昨日(9日)はジミーペイジの誕生日だったらしいです。

だから何だ!

と、言いたくなるでしょうが

昨昨昨日(8日)は今話題のデビット・ボウイの誕生日だったらしいです(笑)

昨日の早朝6時にラジオで、マイケルシェンカーがかかったのです!

なかなかイカすパーソナリティですね(笑)

マイケルシェンカー、56歳!

「神」と呼ばれた男!

聴きましょうか(笑)

1997年のF1グランプリの公式ソングでした。



ドラムがサイモン・フィリップスてのが泣かせます!

折角なのでロッド・スチワートも聴きましょう!
ジェフべックの名盤「truth」からシブい一曲!
ベースは現在ストーンズでギターを弾いてるロン・ウッドです。



カッコいいなぁ~



ホームページはこちらです(笑)
木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」のホームページ




半田のお祭り 山車(ダシ)の模型 | trackback(0) | comment(0) |


2013/01/15 (Tue) 吹雪・吹雪・氷の世界ぃ~~!! 山車(ダシ)の模型 製作日誌(7)

斗の製作に入っています!(祝)

tk11.jpg


この斗ですが、ざぁ~~っと必要な数量を計算しましたら・・・

530個!

凍りつきました!

フリーズして鼻血も出ません

で、この斗ですが、大きさや形状の異なる物があり、全部で5種類(大斗・皿斗・方斗・巻斗・鬼斗)作らなければなりません。

小さくて凸凹してる上に、この数!

僕は、ニコニコしながらも、家族の買い物に付き合いながらも、ご近所さんに挨拶しながらも、野良猫に愛想振りまきながらも、人知れず如何にして加工したらよいかをずぅ~~~っと考えておりました(笑)

そして、紆余曲折暗中模索の五里霧中に苦しむ中、一光の灯を仏壇の製作過程と、樹脂の射出成型金型にヒントを得ました。
(論文が書けるほど研究しましたので、知り得たことを言いたくてたまらないのですが、確実に面白くないので止めときます:笑)

で、こんな具合に・・・

tk9.jpg

そして、あんな具合にして、そんな具合にして、失敗したり、泣いたり、わめいたり、やけ酒呑んだり、寝ながらうなされたりしながら、こうなりました(笑)

tk10.jpg

表も裏も加工しなければならないので、死にそうです(笑)

で、これは、大斗と呼ばれる一番大きな部品なのです。

一番小さな部品は、12mm四方の厚さが4mmなんです

とにかく、恐ろしいほど刃物が接近しながらの加工ですので緊張します。

そして、機械が使えないところは手ノコでギコギコしてます(笑)

途方もない加工作業ですが、こういう時にこそ急いで・慌ててはいけないのです!

怪我をしたり、精度が落ちて結局遠廻りになってしまうのです。

…と厳しく言い聞かせ、2日かかってやっと加工の見通しが立ち、ひぃ~ひぃ~言いながら大斗が

10個!も出来上がりました(泣笑)

ミニチュアが故にとても難しい部品です!

先週の金曜日の夜にこの数量(530個)が解り、世間より一足先に凍りつくような毎日を送っております(笑)

まさに、「吹雪・吹雪・氷の世界ぃ~~!!」です!

お後が宜しいようで・・・・




「吹雪・吹雪・氷の世界ぃ~~!!」

まだまだ、この寒さ…続きます(笑)



ホームページはこちらです(笑)
木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」のホームページ









半田のお祭り 山車(ダシ)の模型 | trackback(0) | comment(2) |


2013/01/17 (Thu) 半田のお祭り 山車(ダシ)の模型 製作日誌(8)

次は「方斗」と言われる前回の「大斗」よりも更に小さな部品の加工をしています!

tk13.jpg

・・・・・が!・・・

あまりにも小さ過ぎて

tk12.jpg

パンパン・パンパン 割れて・欠けて・ふっ飛んでいきます!

最後の仕上げで、これですので、泣くにも泣けません!…いや泣きます!、号泣してやりました!

どうやっても、ダメです!

あざ笑う(誰かは知りませんが:ヤバいです。被害妄想です)かのように、ビュンビュン!ビュンビュン!ぶっ飛んでいきます!

多少は余分に材料を加工していますが、何とかしなければ・・・・

と考えに考え、「あっ!」・・・・・ともひらめかず


「この弱虫め!、根性無し!、最後ぐらい我慢せい!」と材料に当たり散らし、

「もうちょっと優しく出来ませんかねぇ~、相手は小さくか弱いのですから・・・」と刃物に謙虚になるように訴えるも


「いくらやっても無理ですよ!考えた方がいいですよ、アンタが私に何をしようとしているのか…」

「ねぇ! 考えなさいよ!アンタ、考えなさいって!私に聞く事じゃないでしょ? 答えられるけど教えてあげる気は無いわよ!自分も変わっていこうと思ってたけど、アンタがその調子なら止めとくわ…」

「考えた方がいいって言っているでしょ!アンタが私に何をしようとしているのか、考えなさいよ…」

アレサフランクリン材料が、責め立てます!(笑)


しかし、根が勤勉で真面目で好青年で誠実で聡明で知的で繊細で几帳面で気立てが良くて奥ゆかしいので・・・
欠点や問題点に注目しながらチョッとした手順を順番に変えて行くと、場面場面に適した材料の扱い方や道具の扱い方が解って来るのですねぇ~

で、何とか解決の糸口は発見出来ましたが、時間が3倍掛ります

…と、誠にスッキリしない昨日と今日でしたので、


アレサフランクリンに元気づけてもらいましょう!(笑)

上の青字は、この歌の歌詞です!(笑)
こんな歌い方されたら、どんな事でも自力で考え解決せざるを得ないですね。



折角なのでもう一曲!
名曲「リスペクト」です。
一番貫禄のある頃でしょうか(笑)



しつこいですが、もう一曲!
最初に買ったアレサフランクリンのレコードです。
バリバリ80年代ですね(笑)
are.jpg

このレコードから1曲です。


メンバーがバブッてますね(笑)
さすが80年代!

(おまけ)
確か去年の今頃、アレサ・フランクリンが「婚約」とニュースで知りました!
どうやら、3回目らしい。
その時69歳とやら・・・
凄い!と驚くもつかの間・・・・
後日「婚約解消」とニュース。
「勇み足だった」と、語ったとか(笑)
このバイタリティとハチャメチャさ、そしてワガママさ!
大好きです(笑)


あぁ~スッキリ!
さぁ~図面を描きます!(笑)



ホームページはこちらです(笑)
木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」のホームページ





半田のお祭り 山車(ダシ)の模型 | trackback(0) | comment(8) |


2013/01/21 (Mon) 半田のお祭り 山車(ダシ)の模型 製作日誌(9)

左から「皿斗」「巻斗」「方斗」「大斗」

tk14.jpg

何とかプロトタイプが完成!

…と、思いきや…1種類足らない!

「鬼斗」と呼ばれるチョッとややこし形状の部品が抜けてました(豪汗!)

この「鬼斗」・・・少々複雑な形をしていまして、上の4種類とは加工の方法が全然います。

で、小さくて複雑過ぎて機械での加工の方法が解らず…

〝まぁ~30個位だからいいっか!”と「手仕上げ」という荒業に出ました(笑)

2013-01-21_16-28-32_360.jpg

で、指先がカチカチになりながら・・・・4辺に8個のクボミを付けて行きます。
こ奴(ケヤキの部品)、機械にはめっぽう弱いくせに人様には強気で、
「削られてたまるかぁ~~~!!」と踏ん張って、頑張っちゃうものですから、とても難儀しました!

で、全種類のプロトタイプが完成です!
左から「鬼斗」「皿斗」「巻斗」「方斗」「大斗」

tk15.jpg

これからが本番です!

なんせ、・・・・コレですので!

tk16.jpg

気絶しそうになります・・・でしょ(笑)

「千里の道も一歩から」…〝老子”の教えに従います!

明日から数日、チョッと所用(逃避じゃぁ~ありません!:笑)があって作業が出来ないので

「斗が作りたいよ~~~~!!、恋しいよぉ~~~!!」と居ても立ってもいられないモードに気分が高まると思います(多分):笑

じゃぁ~渋いところで(笑)

「デヴィッド・ラフィン」が「恋しいよぉ~~~!!」と歌ってます!



(おまけ)
このデヴィッド・ラフィン、テンプテーションズのリードヴォーカルと言えばお解りになる御方も多いと思います。
ではグループの代表作「マイ・ガール」も聴いちゃいましょう!



いいっすね!(笑)



ホームページはこちらです(笑)
木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」のホームページ















半田のお祭り 山車(ダシ)の模型 | trackback(0) | comment(0) |


2013/01/27 (Sun) 半田のお祭り 山車(ダシ)の模型 製作日誌(10)

苦戦しております!

実際に加工するサイズで図面を描いています。

これだけ細かいと現物合わせで作っていけそうなものですが、今回は3D図面も製作と同じぐらい重要なご注文なので手が抜けません。

で、なんとか前棚大屋根を支える「斗栱」が書けました。

tk18.jpg

実際のサイズ描いた部品を組み上げて行くのです。

tk20.jpg

基本的には、家具もこの様に部品毎の図面を起こして組み上げていくので作業自体はいつもと変わらないのです。

そして、いつものようにスケルトンにして継ぎ手の整合性を確認するのですが…

tk17.jpg

訳が解りません!(笑)

目を皿にしながら分解したりし組み立てたりしながら検証していくのです。

tk19.jpg

チョッとづつですが前進しています。

…と思ってます(笑)。

次はこの上に前棚大屋根を載せる部分へ突入です!


で、話は変わりますが(笑)、潜伏期間中にプリンスの新曲ビデオが公開されました。

いつも摩訶不思議で解読不能なプリンスの話題は疲れます(笑)、が、とても気になるのです!



カッコいいですね!

さすが「殿下」ですね…こんな言い方は古いでしょうか(笑)




ホームページはこちらです(笑)
木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」のホームページ

半田のお祭り 山車(ダシ)の模型 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

クラッピン ジャム ウッド by 原田        

Author:クラッピン ジャム ウッド by 原田        
JBLのPARAGON(パラゴン)を実寸で自作したのが事の始まり!(笑)、オーディオや家具、車のキャリアなどなど、好きな物だからこそ、こだわって物作りができます。1人でこつこつ木工品を作ってます。手作りの面白さをお伝えします。趣味の音楽や車のことも書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問いただいた御方の数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR